2017/03/25

ポルトガル リスボン【世界遺産のジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)に到着!】

2016/04/28(木)ポルトガル旅行10日目。
ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)に到着です!
下の写真は2月に行った時の写真なのでちょっと曇り空ですが、下に写ってるのは人!人!人!!
世界遺産にもなってるジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)は、ポルトガルに来たら誰もが訪れる場所というのもあって、ちょっとゆっくりと向かうとものすごい人の列になってしまいます(;´・ω・)
このときは2月という時期にかかわらず1時間くらい並んだかも。


こっちの下の写真が今回のジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)入り口の写真!
オープン前についたので人が少ないデス!
特にサマーシーズンはすごい人になるので、オープンの少し前に到着して並ぶのがお勧め。

今回このブログを書いてて気が付いたんだけど、外壁がきれいになってるね!


上の写真で右端にちょっと写ってるのが南門。
下の写真は2月に行ったときで、門の前には私が立っていますがw
すっごい大きいでしょ!?
門の装飾が本当に素晴らしいんです!

2017/03/24

ポルトガルのナザレ(Nazaré)にサーファーのための夢のような家が販売中!

今回はポルトガルといえば、サーフィンのメッカ!
その中でも素晴らしい波が世界的にも有名なナザレ(Nazaré)に、素晴らしい家が売りに出されました!


波がすごいと有名なナザレ(Nazaré)は下の地図の場所にあります。
ここで世界的に有名なサーファー、ギャレット・マクナラ(Garrett McNamara)は78フィート(約24メートル)の波にのり、2011年に世界最高記録を樹立したんです!


そんなナザレにある素敵な家とはどんな家なのか!?

2017/03/23

ポルトガル リスボン【ボンバル侯爵広場(Marquês Pombal)からジェロニモス修道院へバスで行こう!】

2016/04/28(木)ポルトガル旅行10日目。
本日の朝食はアップルジュースにフレーバーヨーグルトとシリアル、いつものベーコンやら。ヨーグルトはバニラ味、シリアルは全く甘くないんです!
日本のシリアルと違ってノンシュガー?で甘くなくて、もっと麦っぽい?シリアルっぽい?ので、旅行中私のお気に入りでした!


さて今日はポルトガルといえば!なジェロニモス修道院、ベレンの塔に行きます!
調べたところ、バスで一本でこちらの方が早いので初のノーマルバスで向かいます。
CARRISって書いてあるんだけど、AUTOCARRO(アウトカーロ)とこバスです。
ボンバル侯爵広場(Marquês Pombal)から727番のバスにのってベレン・ジェロニモス(Belém-Jerónimos)で降車。


リスボンカードも使えるので、近くに泊まってる人はバスが結構オススメ。地元の人がほとんどで朝の時間はそこそこ混むんだけど1本で近くまで行くし、「え!?こんなとこ通るの!?」っていう裏道もすごくわくわくで楽しい(*‘∀‘)
下の画像の青い線がAUTOCARRO(アウトカーロ)727番が走る道。

2017/03/22

ポルトガル カイシュ・ド・ソドレ(Cais do Sodré)【リベイラ市場(Mercado da Ribeira)でサーモンのタタキのアジアンヌードルと有名老舗のカナッペをいただきます】

2016/04/27(水)ポルトガル旅行9日目。
リベイラ市場(Mercado da Ribeira)のメニューがいくつか売り切れになっていて、悩みまくりです。
実はこの日マグロのステーキを食べる予定!だったのですが、やってるお店は1kg~というなんともボニューミーな感じ(;´・ω・)
そんなわけで、サーモンのタタキのなんとかと白ワインをいただきます(*ノωノ)
ワインはどこのお店でも大体置いてあって、お店によっては数種類揃えているとこも。
今回はせっかくなので2番目くらいの金額の白ワインをオーダー。


生魚はやっぱり主流じゃないのか、ちょっとお高め(お寿司屋さんもあったんだけど、やっぱちょっとお高め)。
上にたっぷりサーモンのタタキが乗っていて、下はビーフンかな?甘辛い感じの醤油っぽいタレがかかっていて、激ウマ!
サーモンもいい感じの油の乗り具合で、あっさりだけど味濃いめ!みたいな感じで本当においしい(*'ω'*)

このサーモンのヌードルっぽいのが8.5€、あっさりとした白ワインが5€でした(*‘∀‘)


幸せいっぱいな気分なんだけど、実は上のサーモンのタタキのヌードルを注文する前に覗いていたお店がやっぱり気になるw
ツイッターで書いたときに「パンに生ハムじゃん?」と言われたんだけど、これがね本当においしそうなんですよ!!
写真にこのおいしそうさが撮りきれないのが残念!
ポルトガルは生ハムが隠れたうまいものだと私は思ってるんだ!